FC2ブログ

最近の駅訪問

2018年4月30日に駅訪問に行ってきました。訪問駅は、 八軒、新川、鶴沼、百合が原、太平、新琴似、桑園、琴似、発寒、稲積公園、手稲、稲穂、星置、ほしみ、銭函、朝里、小樽築港、南小樽 です。
(2018/04/30 up)
Finetoday

駅訪問の掲示板

現在掲載中の訪問駅は、 八軒、新川、鶴沼、百合が原、太平、新琴似、桑園、琴似、発寒、稲積公園、手稲、稲穂、星置、ほしみ、銭函、朝里、小樽築港、南小樽 です。
(2018/05/05 up)
Finetoday

プロフィール

気まぐれムック

Author:気まぐれムック
私が巡った駅を紹介致します。北海道在住なので、メインは北海道を舞台にしています。でも、日本のいろんなところに行ってみたいと思っています。とりあえずは、JR全線制覇を目指したいですね。

カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキング

リンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

第0358駅 稲穂駅(北海道) 2018/10/13
第0357駅 手稲駅(北海道) 2018/09/29
第0356駅 稲積公園駅(北海道) 2018/09/15
第0355駅 発寒駅(北海道) 2018/09/01
第0354駅 琴似駅(北海道) 2018/08/18
第0353駅 桑園駅(北海道) 2018/08/04
第0352駅 新琴似駅(北海道) 2018/07/14
第0351駅 太平駅(北海道) 2018/06/30
第0350駅 百合が原駅(北海道) 2018/06/16
第0349駅 鶴沼駅(北海道) 2018/06/02

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
25位
アクセスランキングを見る>>

twitter

RSSリンクの表示

にほんブログ村

人気ブログランキング

第0338駅 知来乙駅(北海道)

訪問日:2016年5月21日(土)
所在地:北海道樺戸郡月形町

知来乙駅

知来乙駅駅名標

<経路>
月ヶ岡(11:40)→知来乙(11:44)・・・札沼線普通浦臼行

11時40分、キハ40系は月ヶ岡駅を後にした。再び札沼線を北上する。11時44分、知来乙駅に到着した。

知来乙駅は単式1面1線の駅である。ホームと待合室のみの無人駅だ。その待合室はホームから少し離れた所に建っていた。待合室の中には、ベンチ2脚、駅ノート、トイレが設けられている。知来乙駅の周辺は農村地帯となっている。

さて、昼時になり札沼線の列車は上下線ともしばらく来ない。そこで、散歩がてら隣の石狩月形駅へ徒歩で向かうことにした。石狩月形駅は、札沼線の主要駅であり、過去に訪問したことがある。道中、コンビニがあることも確認済で、そこで昼食を買い、石狩月形駅で食すことにした。昼食後に、上り列車に乗り込み、駅巡りを再開することにしよう。

次は北海道医療大学駅へ向かう。

<< 第0339駅 北海道医療大学駅(北海道) | ホーム | 第0337駅 月ヶ岡駅(北海道) >>


コメント

おはようございます。
知来乙駅、私も以前に訪ねました。農村のただ広い土地の広がる中にぽつんとホームのあるのが印象的な駅でした。
木造の待合室だけでなく、コンクリート板でてきたホームもだいぶ古くなっているように見え、開設以来の時の流れを想像したりして時間を過ごしました。
私は逆に、石狩月形駅から歩いてこの駅に行きました。駅間を歩くのも楽しいものですね。
札沼線の非電化区間の存続が危ぶまれています。確かに単行の気動車でさえ、充分に乗客が乗っていることはなさそうですし、函館本線が並行してありますので維持するメリットがなかなか見出せないのかもしれません。
ただ、一度失われた鉄路の復旧は容易ではありません。末端区間の1日1往復といった利用をなくすためのダイヤを組むのではなく、函館本線のバイパス機能を含めて活用する方策を考えることができないものかと、もどかしく思っています。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

風旅記さん>

コメントありがとうございます。
知来乙駅はいい駅でした。
ホームからのんびりと農村風景を眺めていると、心が落ち着いてくるような感じがしました。
駅間歩きも楽しいですよね。
そこが、どんな町なのか散策してみるだけでも、ワクワクします。
札沼線の非電化区間の廃止が危惧されていますが、
本数を減らして利用しにくくして、廃止へ導く方法は私は賛成できません。
他の路線でも言えることですが、どうしたらJRを利用してもらえるのか、
そこをJRも自治体も住民も協力して考える時なのではないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム