FC2ブログ

最近の駅訪問

2018年4月30日に駅訪問に行ってきました。訪問駅は、 八軒、新川、鶴沼、百合が原、太平、新琴似、桑園、琴似、発寒、稲積公園、手稲、稲穂、星置、ほしみ、銭函、朝里、小樽築港、南小樽 です。
(2018/04/30 up)
Finetoday

駅訪問の掲示板

現在掲載中の訪問駅は、 八軒、新川、鶴沼、百合が原、太平、新琴似、桑園、琴似、発寒、稲積公園、手稲、稲穂、星置、ほしみ、銭函、朝里、小樽築港、南小樽 です。
(2018/05/05 up)
Finetoday

プロフィール

気まぐれムック

Author:気まぐれムック
私が巡った駅を紹介致します。北海道在住なので、メインは北海道を舞台にしています。でも、日本のいろんなところに行ってみたいと思っています。とりあえずは、JR全線制覇を目指したいですね。

カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキング

リンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

第0358駅 稲穂駅(北海道) 2018/10/13
第0357駅 手稲駅(北海道) 2018/09/29
第0356駅 稲積公園駅(北海道) 2018/09/15
第0355駅 発寒駅(北海道) 2018/09/01
第0354駅 琴似駅(北海道) 2018/08/18
第0353駅 桑園駅(北海道) 2018/08/04
第0352駅 新琴似駅(北海道) 2018/07/14
第0351駅 太平駅(北海道) 2018/06/30
第0350駅 百合が原駅(北海道) 2018/06/16
第0349駅 鶴沼駅(北海道) 2018/06/02

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
25位
アクセスランキングを見る>>

twitter

RSSリンクの表示

にほんブログ村

人気ブログランキング

第0300駅 弘前駅(青森県)

訪問日:2015年6月6日(土)
所在地:青森県弘前市

弘前駅

弘前駅駅名標

<経路>
川部(15:18)→弘前(15:26)・・・奥羽本線普通弘前行

15時18分、701系は川部駅を後にした。車窓には田園が広がっている。やがて、建物が増えてきた。15時26分、弘前駅に到着した。

弘前駅は単式1面1線、島式1面2線の2面3線の駅である。特急つがる、臨時快速リゾートしらかみが発着する。また、弘南鉄道弘南線が乗り入れている。みどりの窓口もあり、多くの人で賑わっていた。駅ビルのアプリーズも隣接している。駅構内にはリンゴの名産地らしく、リンゴのオブジェが飾られていた。

弘前駅の駅弁は改札口の正面で販売されていた。ここで、青森シャモロック弁当(1,080円)を購入した。これから乗り込む臨時快速リゾートしらかみ6号の中で食すことにした。

再び改札口をくぐり、ホームへと向かう。ホームには既にHB-E300系臨時快速リゾートしらかみ6号青池編成が入線していた。ラッキーなことに、ハイブリッド気動車の新型車だ。早速、乗り込み予め買っておいた指定席に座る。当然、日本海側の席を指定しておいたのだ。

HB-E300系臨時快速リゾートしらかみ6号

16時8分、HB-E300系臨時快速リゾートしらかみ6号は弘前駅を後にした。先ほど下車した川部駅で進行方向が変わる。まもなく、アテンダントから乗車証明書をもらった。板柳駅、陸奥鶴田駅と停車する。車窓にはリンゴ畑と岩木山が悠然とそびえていた。

岩木山

五所川原駅、木造駅、陸奥森田駅と停車し、鰺ケ沢駅に到着した。ここでしばらく停車した後、再び出発した。やがて、車窓には日本海が広がった。ここで、日本海を見ながら、弘前駅で購入した青森シャモロック弁当を食べることにした。青森シャモロックは、青森県で飼育されている鶏のことで、買って損しないほど美味しかった。

青森シャモロック弁当

車内販売がやってきて、また駅弁の白神浪漫(880円)とりんごジュースを購入した。臨時快速リゾートしらかみ6号は千畳敷など、景色がきれいな所では、列車の速度を落として運行してくれた。深浦駅、ウェスパ椿山駅、十二湖駅に停車した後、白神浪漫を食べた。先ほども駅弁を食べたばかりなのに、駅弁の包みを開けてあっという間に食べてしまった。

白神浪漫

岩館駅、あきた白神駅に停車し、やがて日没の時間になった。夕日が日本海に沈む姿はとてもきれいで、しばし見ほれていた。

五能線から見た日本海に沈む夕日

辺りは暗くなり、能代駅、東能代駅に停車。東能代駅で再び進行方向が変わり、奥羽本線を走る。八郎潟駅、追分駅と停車した。20時41分、秋田駅に到着した。

そして、秋田駅前のビジネスホテルに投宿した。明日は男鹿線全駅降りつぶしと、田沢湖線を乗りつぶす。

<経路>
弘前(16:08)→秋田(20:41)・・・臨時快速リゾートしらかみ6号秋田行

<< 第0301駅 秋田駅(秋田県) | ホーム | 第0299駅 川部駅(青森県) >>


コメント

こんばんは。
記事楽しく拝見しました。弘前駅には昨年訪ねる機会がありましたので、少し懐かしく感じた次第です。
五能線のリゾート列車は、新しいハイブリッド車もあり、だいぶ賑わっている感があります。海を見ながら秋田まで、旅の時間は楽しめましたでしょうか。
続きも楽しみにしています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

風旅記さん>

コメントありがとうございます。
五能線は初めて乗ったのですが、景色がきれいで存分に楽しめました。
ただ、最終の上りリゾートしらかみだったため、
途中下車したりイベントを楽しんだりということはなかったので、
機会があれば日中の列車にも乗ってみたいなと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム