FC2ブログ

最近の駅訪問

2018年4月30日に駅訪問に行ってきました。訪問駅は、 八軒、新川、鶴沼、百合が原、太平、新琴似、桑園、琴似、発寒、稲積公園、手稲、稲穂、星置、ほしみ、銭函、朝里、小樽築港、南小樽 です。
(2018/04/30 up)
Finetoday

駅訪問の掲示板

現在掲載中の訪問駅は、 八軒、新川、鶴沼、百合が原、太平、新琴似、桑園、琴似、発寒、稲積公園、手稲、稲穂、星置、ほしみ、銭函、朝里、小樽築港、南小樽 です。
(2018/05/05 up)
Finetoday

プロフィール

気まぐれムック

Author:気まぐれムック
私が巡った駅を紹介致します。北海道在住なので、メインは北海道を舞台にしています。でも、日本のいろんなところに行ってみたいと思っています。とりあえずは、JR全線制覇を目指したいですね。

カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキング

リンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

第0353駅 桑園駅(北海道) 2018/08/04
第0352駅 新琴似駅(北海道) 2018/07/14
第0351駅 太平駅(北海道) 2018/06/30
第0350駅 百合が原駅(北海道) 2018/06/16
第0349駅 鶴沼駅(北海道) 2018/06/02
第0348駅 新川駅(北海道) 2018/05/19
第0347駅 八軒駅(北海道) 2018/05/05
第0346駅 篠路駅(北海道) 2017/05/13
第0345駅 拓北駅(北海道) 2017/04/29
第0344駅 あいの里教育大駅(北海道) 2017/04/15

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
31位
アクセスランキングを見る>>

twitter

RSSリンクの表示

にほんブログ村

人気ブログランキング

第0274駅 瀬越駅(北海道)

訪問日:2014年7月21日(月)
所在地:北海道留萌市

瀬越駅

瀬越駅駅名標

<経路>
北一已(16:14)→瀬越(17:15)・・・留萌本線普通増毛行

16時14分、キハ54形は北一已駅を後にした。車内は立客もいるほどの混雑であった。しかし、途中の秩父別駅、石狩沼田駅、留萌駅でほとんど下車してしまった。17時15分、瀬越駅に到着した。

瀬越駅は単式1面1線の駅である。小さな待合室には椅子が1脚置いてあるだけであった。目の前は海水浴場で、多くの人がそこに訪れていた。瀬越駅のホームから見る夕日がきれいだった。遠くには風力発電の風車が見えた。

いよいよ留萌本線の未訪問駅は峠下駅を残すのみとなった。しかし、時間があるので一旦徒歩で留萌駅に戻ることにした。

次は峠下駅へ向かう。

<< 第0275駅 峠下駅(北海道) | ホーム | 第0273駅 北一已駅(北海道) >>


コメント

板張りのホーム

こんばんは。

先日は、コメントの返信を頂き、ありがとうございます。

また質問なのですが、道内には真布駅のような板張りのホームの駅って、ゴロゴロあるのですか?

秘境駅には興味ありますが、板張りのホームの駅は”仮設”って感じなので、秘境駅の範疇に入れて欲しくない気がします。

列車交換駅も、です。
「駅じゃないでしょ」って

Re: 板張りのホーム

おはようございます。

質問の件ですが、板張りのホームの駅も結構あります。
ホームと小さな待合室のみの駅ならば、かなりあると思います。

そもそも、こういう駅って昔は仮乗降場であって、正式な駅ではなかったらしいです。
北海道は広いけれども、人口密度が低く、冬季は雪に覆われる。
しかし、それでも小集落のある所に交通の便を考えて設置されました。
それが、分割民営化の時に、正式な駅に昇格したわけでして・・・。
まあ、仮設って感じも分かります。

しかし、僕は秘境駅に入れてもいいと思っています。
駅舎はないけれども、少ないながらも利用者がいる。
一部の列車が通過することもあるけれど、利用者がいる以上は秘境駅と考えてもよいと思っています。
(地元の人にとっては、秘境駅と呼ばれたくないかもしれませんが・・・)
もっとも、秘境駅の基準をどう捉えるかは、一人一人の判断によることだと思います。

コメントの返信を頂き、ありがとうございます。

>秘境駅の基準をどう捉えるかは、一人一人の判断によること


確かに、その通りなんですが、ひとつの例として話させてください。

牛山さんのランキングを見ると、上位というかランキングの実に3割前後が北海道の駅で占められてます。
そして、その駅は貨車や板張りってなると、秘境駅とは何か違う気がしてならないんですよね。

廃止された田子倉駅のような、しっかりとした造りが施されてれば、こういう違和感が沸いてこないんだろうけど。

ムックさんは、道内在住なので、ケチ付けられてる気がして不愉快かもしれませんが・・・。

他県民からすると、風格というか歴史というか、趣が感じられないんですよ。
ムックさんが載せてる写真は好きですが・・・。


好き勝手にいろいろ書いて御免なさい。

臨時駅

留萌本線・・・素敵な駅の連続ですね。瀬越ってかつては臨時駅だったような記憶ですが、国鉄時代、留萌~増毛間では「礼受」「舎熊」以外は仮駅か臨時駅だったと思います。私のイメージでは、「昇格」で一気に駅が増えた感じです。

前記事の阿分では、私の訪問時は初老の婦人が下車し「おっ、利用者があるのか!」と思わず見入ってしまった記憶があります。

でむろい・まぁーちんさん>

確かに北海道の駅は駅舎がない駅が多いので、歴史や趣が感じられないのかもしれませんね。
無人化されて、もともとあった駅舎を老朽化等の理由で取り壊された駅もありますし・・・。
ただ、僕は貨車駅やホームだけの駅にも、風格や歴史とは別の趣があると感じています。

あと、このブログでは貨車駅やホームだけの駅以外の駅も撮影しています。
決して秘境駅だけを扱っているわけではありませんので・・・。
一例としてあげられた牛山さんのランキングのことも書かれていますが、
秘境駅かどうかに関しては牛山さんと議論することではないかと思います。

これからも下手な写真ですが、見てくださってくれればありがたいと思います。

Re: 臨時駅

ダイヤモンド☆トナカイさん>

そうです。留萌本線の留萌~増毛間は昇格で一気に駅が増えましたよね。
瀬越駅なんかは裏の坂を上がれば、住宅街が広がっていますし、
昔は臨時駅だったとは、ちょっと驚きました。

駅が増えた分、駅間距離はかなり縮まりました。
おかげで、駅間徒歩を含めて、留萌本線の全駅を巡ることができたわけですが(笑)。

留萌本線は乗降客は決して多いとはいえないですが、一人でも利用者がいる限り、
残してほしい路線だと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム