FC2ブログ

最近の駅訪問

2018年4月30日に駅訪問に行ってきました。訪問駅は、 八軒、新川、鶴沼、百合が原、太平、新琴似、桑園、琴似、発寒、稲積公園、手稲、稲穂、星置、ほしみ、銭函、朝里、小樽築港、南小樽 です。
(2018/04/30 up)
Finetoday

駅訪問の掲示板

現在掲載中の訪問駅は、 八軒、新川、鶴沼、百合が原、太平、新琴似、桑園、琴似、発寒、稲積公園、手稲、稲穂、星置、ほしみ、銭函、朝里、小樽築港、南小樽 です。
(2018/05/05 up)
Finetoday

プロフィール

気まぐれムック

Author:気まぐれムック
私が巡った駅を紹介致します。北海道在住なので、メインは北海道を舞台にしています。でも、日本のいろんなところに行ってみたいと思っています。とりあえずは、JR全線制覇を目指したいですね。

カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキング

リンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

第0364駅 南小樽駅(北海道) 2019/01/19
第0363駅 小樽築港駅(北海道) 2019/01/05
第0362駅 朝里駅(北海道) 2018/12/22
第0361駅 銭函駅(北海道) 2018/12/01
第0360駅 ほしみ駅(北海道) 2018/11/10
第0359駅 星置駅(北海道) 2018/10/27
第0358駅 稲穂駅(北海道) 2018/10/13
第0357駅 手稲駅(北海道) 2018/09/29
第0356駅 稲積公園駅(北海道) 2018/09/15
第0355駅 発寒駅(北海道) 2018/09/01

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
29位
アクセスランキングを見る>>

twitter

RSSリンクの表示

にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第0271駅 阿分駅(北海道)

訪問日:2014年7月21日(月)
所在地:北海道増毛郡増毛町

阿分駅

阿分駅駅名標

<経路>
真布(11:27)→留萌(12:04)・・・留萌本線普通留萌行
留萌(12:19)→阿分(12:30)・・・留萌本線普通増毛行

11時27分、キハ54形は真布駅を後にした。車両は2両だが、後ろ1両は閉め切られていた。セミクロスシートのロングシートに着席した。12時4分、留萌駅に到着した。

留萌駅で乗ってきた2両のうち、前側は増毛行、後側は深川行に分割された。留萌駅の自動販売機でお茶を購入した後、早速、前側の車両に乗り込んだ。

12時19分、キハ54形は留萌駅を後にした。やがて日本海に出ると、海沿いをひた走る。12時30分、阿分駅に到着した。

阿分駅は単式1面1線の駅である。板張りのホームと待合室があるのみの駅だ。トイレはない。駅のすぐ側には小学校がある。

これから一つ手前の礼受駅まで歩くことにした。国道まで出ると、日本海が近くて青々とした海が広がっていた。

日本海

次は礼受駅へ向かう。

<< 第0272駅 礼受駅(北海道) | ホーム | 第0270駅 真布駅(北海道) >>


コメント

こんばんは。
各駅の記事、楽しく拝見しています。
こちらの駅は、留萌本線を旅したときの記憶があり、コメントを入れさせて頂きました。
北海道を旅していれば、簡素な造りの駅を見かける機会は少なくないのでしょうが、おそらく私が自分で見た駅の中では最も「北海道らしい」駅がこちらでした。
あまりにも短いホームに驚き、旅を実感したのも思い出です。
他の記事も楽しませて頂きます。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

コメントありがとうございます。

私自身は北海道在住ですが、駅の訪問を始めてから、
簡素な駅を見て、こんな駅もあるんだと驚いた記憶があります。
車両一両にも満たないホームがあるなんて・・・。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。