fc2ブログ

第0362駅 朝里駅(北海道)

北海道(後志地方)
12 /22 2018
訪問日:2018年4月30日(月)
所在地:北海道小樽市

朝里駅

朝里駅駅名標

<経路>
銭函(16:05)→朝里(16:13)・・・室蘭本線・千歳線・函館本線普通小樽行

16時05分、721系は銭函駅を後にした。列車は石狩湾ギリギリを進む。海側の座席に座り、しばし海を眺める。函館本線屈指の絶景区間だ。また、銭函駅~朝里駅間には張碓駅が存在したが、2006年に廃止されている。16時13分、朝里駅に到着した。

石狩湾

朝里駅は相対式2面2線の駅である。上下線のホームは跨線橋で行き来する形だ。無人駅であるが、Kitacaは使える。ただし、Kitacaの販売は行われていない。朝里駅の駅舎は海側に建っており、トイレもある。一方、山側の小樽方面ホームにも、Kitaca対応の簡易自動改札機が備わっている。乗車用と降車用の改札機が待合室の壁に向かって、二つ並んで置かれている。ちょっと、ユニークな光景だ。

訪問時は、欧米系の外国人の観光客が何人かいた。小樽市は外国人の観光客が多い街の一つだが、街の中心から離れた無人駅にも観光客がいたのは驚きだった。

次は小樽築港駅へ向かう。

第0361駅 銭函駅(北海道)

北海道(後志地方)
12 /01 2018
訪問日:2018年4月30日(月)
所在地:北海道小樽市

銭函駅

銭函駅駅名標

<経路>
ほしみ(15:45)→銭函(15:47)・・・区間快速いしかりライナー小樽行

15時45分、731系はほしみ駅を後にした。列車は札幌市から小樽市へと入った。15時47分、銭函駅に到着した。

銭函駅は相対式2面2線の駅である。中線があり、ほしみ駅発着の列車が折り返し用に利用される。有人駅で、みどりの窓口がある。Kitacaも使える。駅舎側のホームには、「銭函」が置かれている。「銭函」はかつてホーム上に吊されていたが、危ないからという判断で、降ろされたものだ。

銭函駅の銭函

自動改札を抜け、銭函駅の駅舎に入る。トイレはあるが、KIOSKは無くなっていた。以前は、KIOSKで名物「酒まんじゅう」が売られていた。KIOSKが無くなって、残念である。

銭函駅の駅前に出てみると、家の間から海が見えた。石狩湾である。函館本線小樽方面の列車はこの先、石狩湾沿いを進むことになる。

次は朝里駅へ向かう。

気まぐれムック

私が巡った駅を紹介致します。北海道在住なので、メインは北海道を舞台にしています。でも、日本のいろんなところに行ってみたいと思っています。とりあえずは、JR全線制覇を目指したいですね。