FC2ブログ

最近の駅訪問

2019年5月3日に駅訪問に行ってきました。訪問駅は、 東鹿越、下金山、金山、布部、山部 です。
(2019/05/03 up)
Finetoday

駅訪問の掲示板

現在掲載中の訪問駅は、 東鹿越、下金山、金山、布部、山部 です。
(2019/05/04 up)
Finetoday

プロフィール

気まぐれムック

Author:気まぐれムック
私が巡った駅を紹介致します。北海道在住なので、メインは北海道を舞台にしています。でも、日本のいろんなところに行ってみたいと思っています。とりあえずは、JR全線制覇を目指したいですね。

カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキング

リンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

第0369駅 山部駅(北海道) 2019/09/07
第0368駅 布部駅(北海道) 2019/08/03
第0367駅 金山駅(北海道) 2019/07/06
第0366駅 下金山駅(北海道) 2019/06/01
第0365駅 東鹿越駅(北海道) 2019/05/04
第0364駅 南小樽駅(北海道) 2019/01/19
第0363駅 小樽築港駅(北海道) 2019/01/05
第0362駅 朝里駅(北海道) 2018/12/22
第0361駅 銭函駅(北海道) 2018/12/01
第0360駅 ほしみ駅(北海道) 2018/11/10

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
42位
アクセスランキングを見る>>

twitter

RSSリンクの表示

にほんブログ村

人気ブログランキング

第0297駅 八雲駅(北海道)

訪問日:2014年9月1日(月)
所在地:北海道二海郡八雲町

八雲駅

八雲駅駅名標

<経路>
野田生駅前(14:52)→八雲駅前(15:11)・・・函館バス長万部ターミナル行

14時52分、函館バスは野田生駅前を後にした。バスは北上し、やがて八雲の街中に入っていく。15時11分、八雲駅前に到着した。

八雲駅は単式1面1線、島式1面2線の2面3線の駅である。特急スーパー北斗、特急北斗、寝台特急カシオペア、寝台特急北斗星、快速アイリスが停車する。八雲駅は八雲町の中心駅で、有人駅である。八雲駅前はロータリーとなっており、バスやタクシーが止まっている。中央には花々がきれいに咲いている。八雲駅の中には、椅子がたくさん設置されており、トイレ、自動販売機、ゴミ箱、コインロッカー、KIOSKがある。また、八雲の特産品も展示されていた。

列車の発車時刻までかなり時間があるので、のんびりと椅子に座って列車を待つことにした。すると、高校生が続々とやってきた。ちょうど、高校生の帰宅ラッシュの時間帯であった。

これにて、今回の駅巡りは終了し、長万部、小樽を経由して帰路につくことにした。途中、小樽駅で夕食用に燻煙サーモン棒寿し(1000円)を購入し、721系のUシートでゆったり食しながら、家路についた。

燻煙サーモン棒寿し

<帰路>
八雲(16:52)→長万部(17:29)・・・函館本線普通長万部行
長万部(17:43)→小樽(20:42)・・・函館本線普通小樽行
小樽(20:56)→野幌(22:04)・・・函館本線普通江別行

第0296駅 野田生駅(北海道)

訪問日:2014年9月1日(月)
所在地:北海道二海郡八雲町

野田生駅

野田生駅駅名標

<経路>
山越(14:11)→野田生(14:16)・・・函館本線普通函館行

14時11分、キハ40系は山越駅を後にした。車内は混んでいたので、次の駅で下車するわけだし、デッキに立つことにした。14時16分、野田生駅に到着した。

野田生駅は相対式2面2線の駅である。コンパクトな駅舎の無人駅だ。野田生駅の中には、椅子が8脚とゴミ箱がある。野田生駅前は広く、集落が形成されている。

当初の予定では野田生駅で駅巡りの旅は終了する予定だった。しかし、そうすると八雲駅だけがポツンと残ってしまう。何かよい方法はないかと調べたら、長万部行の路線バスがちょうどいい時間にあることがわかった。そのバスに乗って八雲駅まで行き、そこから帰路の列車に乗ることにした。そのようなわけで、国道5号線沿いにある野田生駅前のバス停まで歩いた。

次は八雲駅へ向かう。

| ホーム |


 ホーム