駅の時計

最近の駅訪問

2016年5月21日に駅訪問に行ってきました。訪問駅は、 於札内、月ヶ岡、知来乙、北海道医療大学、石狩当別、石狩太美、中小屋、あいの里公園、あいの里教育大、拓北、篠路 です。
(2016/06/04 up)
Finetoday

駅訪問の掲示板

現在掲載中の訪問駅は、 於札内、月ヶ岡、知来乙、北海道医療大学、石狩当別、石狩太美、中小屋、あいの里公園、あいの里教育大、拓北、篠路 です。
(2016/12/17 up)
Finetoday

プロフィール

気まぐれムック

Author:気まぐれムック
私が巡った駅を紹介致します。北海道在住なので、メインは北海道を舞台にしています。でも、日本のいろんなところに行ってみたいと思っています。とりあえずは、JR全線制覇を目指したいですね。

カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキング

リンク

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

第0346駅 篠路駅(北海道) 2017/05/13
第0345駅 拓北駅(北海道) 2017/04/29
第0344駅 あいの里教育大駅(北海道) 2017/04/15
第0343駅 あいの里公園駅(北海道) 2017/04/01
第0342駅 中小屋駅(北海道) 2017/03/18
第0341駅 石狩太美駅(北海道) 2017/03/04
第0340駅 石狩当別駅(北海道) 2017/02/18
第0339駅 北海道医療大学駅(北海道) 2017/02/04
第0338駅 知来乙駅(北海道) 2017/01/21
第0337駅 月ヶ岡駅(北海道) 2017/01/07

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鉄道
23位
アクセスランキングを見る>>

twitter

RSSリンクの表示

名物駅弁


名刺印刷屋が送る駅弁

にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第0334駅 津軽新城駅(青森県)

訪問日:2015年6月11日(木)
所在地:青森県青森市

津軽新城駅

津軽新城駅駅名標

<経路>
青森(11:53)→津軽新城(12:01)・・・奥羽本線普通秋田行

11時53分、701系は青森駅を後にした。時間があるので、初日と同じく再び奥羽本線を南下する。12時1分、津軽新城駅に到着した。

津軽新城駅は単式1面1線、島式1面2線の2面3線の駅である。快速も停車する。みどりの窓口がある業務委託駅となっている。津軽新城駅には、トイレ、椅子が6脚、ベンチが3脚、ゴミ箱が設置されている。ホームには待合室もある。駅前は住宅街となっていた。

津軽新城駅訪問時は、まだ北海道新幹線開業前だったので、特急スーパー白鳥や特急白鳥がこの駅まで回送され、折り返していた。これは、隣の新青森駅には待避用の線路がなかったためだ。

次は浪岡駅へ向かう。
スポンサーサイト

第0333駅 青森駅(青森県)

訪問日:2015年6月11日(木)
所在地:青森県青森市

青森駅

青森駅駅名標

<経路>
七戸十和田(8:49)→新青森(9:04)・・・新幹線はやぶさ95号新青森行
新青森(9:41)→青森(9:47)・・・特急つがる1号青森行

8時49分、E5系新幹線はやぶさ95号は七戸十和田駅を後にした。自由席に座り、東北新幹線最後の区間を楽しむ。途中、日本で最も長い陸上トンネルである八甲田トンネルを通過する。9時4分、新青森駅に到着した。

E5系新幹線はやぶさ95号

新青森駅で朝食用に駅弁あおもり倉石牛VS海鮮御三家(1250円)を購入し、この旅の初日と同様に1階のベンチで食した。倉石牛に海鮮の御三家である、ウニ、蟹、いくらが入っていて、何とも贅沢な駅弁だ。美味しくいただいた後、すぐさま在来線ホームへ向かった。

あおもり倉石牛VS海鮮御三家

9時41分、E751系特急つがる1号は新青森駅を後にした。特急つがるは秋田駅~青森駅間を結ぶ特急だが、新青森駅~青森駅間に限り、自由席に特急券なしで乗車することができる。9時47分、青森駅に到着した。

E751系特急つがる1号

青森駅は島式3面6線の駅である。奥羽本線と津軽線、それに青い森鉄道が乗り入れる。特急つがるが発着する。また、訪問時は北海道新幹線が開業前だったため、特急スーパー白鳥、特急白鳥も停車していた。さらにさかのぼれば、青函連絡船が北海道と結ばれていた。昔、家族や親戚と青函連絡船で函館~青森間を往復したことがある。その時、座席を確保するために、必死で青森駅の長いホームを走った記憶が今でも残っている。

青森駅には、みどりの窓口やロッカー、トイレ、椅子、ゴミ箱等が揃っており、駅そばなどの店が並んでいる。隣には駅ビルもある。また、多くのバスなどが発着し、今も青森駅は青森市の代表駅として、君臨している。

北海道へ帰るまで、まだたっぷりと時間があるので、まずは隣の駅ビルに入っている本屋で文庫本を一冊購入した。その後、徒歩で青森県観光物産館アスパムへと向かい、お土産と帆立ソフトクリーム(300円)を購入した。さらに、昼食用に駅弁の特上鶏めし弁当(1100円)を購入した。それでも、時間があったので、奥羽本線の駅を2駅ほど訪問することにした。

次は津軽新城駅へ向かう。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。